「イメージした色は白か緑」劇場アニメ『コルボッコロ』主題歌を歌う、天月-あまつき-さんインタビュー

カンヌ映画祭紹介上映、東京アニメアワード受賞をはじめ国内外で評価された作品をリニューアルし、2019年11月29日(金)に公開される糸曽賢志監督の劇場アニメ作品『コルボッコロ』。女優の西野七瀬が声優初主演を務めることでも話題の本作の主題歌「アイビー」を歌うのは、人気ヴォーカリストの 天月-あまつき-(以下、天月)さん。同じく糸曽賢志監督作品で同時上映の『サンタ・カンパニー ~クリスマスの秘密~』では声優も務める天月さんに、両作品の初号試写の直後にインタビューし、歌に込めた思いと両作品の見どころなどについてお話を伺った。

——初号試写をご覧になっての感想はいかがですか?

天月 同時上映っていうこと自体が今はあまりないと思うのですが、両方とも「成長」という共通したテーマがある物語で、そうした作品を通して観るという体験そのものがとても面白かったですね。

——今回『コルボッコロ』の主題歌のオファーで「こういった曲にして欲しい」というオーダーはあったんですか?

天月 作品のキーワード的なものをいろいろ頂いたので、そこに僕が思うところを込めて作らせて頂きました。まず作品の世界観がすごくしっかりしたものがあって、そこにあった広がりのあるものにしたいという思いはありましたね。映画って、あとで振り返るときに、大事なシーンだったりクライマックスだったりを思い返すことが多いと思うんですよ。そのときに、この曲も一緒に思い出してもらえるようにインパクトを残したいと思いました。あとやっぱり、映画の主題歌はエンドロールで流れるものなので、音だけで物語の余韻にひたれるようなサウンド感も重視しました。

——作品の中で聞くとよりスケール感のある曲だと思いました。

天月 作品を後押しできるような曲にしたかったので、劇場で観る方にもそう感じて頂けると嬉しいです。

——曲を作るときに色をイメージする、というお話をされているのを読んだことがあるのですが、今回はどういう色をイメージされましたか?

天月 白とか緑、というイメージですね。「アイビー」という曲名も植物の名前から採っていて、純粋さとか決意みたいなものをテーマにして作っています。

——これまでもアニメ作品の楽曲を手掛けられたことは多いと思うのですが、原作のあるものと今回のようなオリジナル作品とではアプローチの仕方が変わってきたり、ということはあるんですか?

天月 そこは特に違いはない、というか、あまり気にしていないですね。事前に作品についての資料を頂いて準備をしたりということは同じですし。いずれにしても、作品のテーマに寄り添ってその世界を曲の中にも描いていって、映像と曲が合わさったときに、よりその作品のイメージがふくらむようなものになればと思っています。

——今回は作詞・作曲ともに手掛けられているんですよね。いわゆる「詞先」「曲先」ということですが、天月さんは詞と曲のどちらを先に作られるんですか?

天月 僕は基本的に「曲先」ですね。詞先で作ったことはほとんどないです。今回は、Bメロのコーラス感とか、Aメロをあえて静かな感じにしてサビでアップテンポにとか、そういうことは全部先に決めていましたね。

——どういうときにメロディーや詞が思い浮かぶんですか?

天月 大体は「さあ作ろう!」ってならないとやり始めないことが多いですね。「次はこういうのをやろうかな」みたいなことはいつもぼんやり考えてストックはしていて、いざ作る、というときにどんどんアイデアとして出していくみたいな感じですね。ランニングしながらデモを聴いて歌詞を考えたり、スマホのメモ帳に断片的なワードを書きためたりはしています。

——『サンタ・カンパニー』では声優としても出演されていますね。

天月 「イケメン天使」という、サンタ・カンパニーの企業CMで説明をする役なのですが、僕自身も「そういうシステムなんだ」ってわかって面白かったですね。
▲『サンタ・カンパニー ~クリスマスの秘密~』で天月さんが演じた「イケメン天使」は、サンタ・カンパニーの企業CMに登場してガイダンスを務めるキャラクター。天使界でもモテモテで、バレンタインの日にはチョコを渡す女の子天使で毎年行列ができるらしい。

——作品をご覧になって、好きなキャラクターやシーンなどは?

天月 最近は声優のお仕事もさせて頂いているので、キャラクターというよりは他の声優の皆さんの演技を聞いて「ああ、いいなあ」って考えてました(笑)。『コルボッコロ』では西野七瀬さんが初めて声優をされていて、すごく素敵でした。
▲西野七瀬が演じる『コルボッコロ』の主人公・鈴は不思議な力を持つ巫女の血を継承する姫。しかし、自分が何をしたいのかわからず悩んでいる、どこにでもいる14歳の女の子でもある。

——アニメでは『キラッとプリ☆チャン』などに出演されていますね。来年ローンチするゲーム『ウィンドボーイズ!』にも。今後も声優としての活動は意欲的にやっていきたいと思っていらっしゃるんですか?

天月 元々アニメや映画が大好きで、音楽活動をやり始めたのも「表現がしたい」という思いからだったんです。音楽でも自分が好きな作品で曲を作りたいという気持ちがあるように、好きな作品の中に自分がいられたらいいなと思いますし、これからもどんどんやっていきたいです。なので、日々たくさんオーディションを受けています(笑)。

——そうなんですね、楽しみです! 目標にする声優さんはいらっしゃいますか?

天月 水樹奈々さんや宮野真守さんなど、声優でありながら音楽活動も精力的にされている方々とか、あるいは役者さんでいうと星野源さんって音楽活動から俳優、執筆までなさっていたりするのを見ていると、そういう方々って何よりも楽しそうにやっていらっしゃるじゃないですか。僕もそうなりたいなと思いますね。ひとつのものに集中してやるのももちろん素晴らしいと思うのですが、僕は表現というのはいろいろなことができるというのが何よりの楽しみだと思っているので。

——最後に、『コルボッコロ』『サンタ・カンパニー』の観客、そしてファンの皆さんにメッセージをお願いします。

天月 どちらの作品も、世界観としては日常ではないファンタジーですが、伝えたいものや観た方が感じる思いというのは、みんなが日常に持って帰っていけるものだと思うんです。僕の楽曲も含めて、作品から何かひとつでも自分にとって大切な「言葉」を拾い上げて頂ければと思います。

——ありがとうございました!
■天月-あまつき-
2010年から動画共有サイトで動画の投稿を開始。YouTube等での歌唱動画の総再生回数は3億9千万回以上にも及ぶ人気ヴォーカリスト。2018年8月には日本武道館、2019年7月には大阪城ホールでワンマンライブを開催するなど、国内外で活躍している。2019年12月18日(水)には、完全数量限定生産スペシャルBOX「天月-あまつき- Christmas Special Box」をリリースする。

●『コルボッコロ』予告映像

◆『コルボッコロ』作品情報

<スタッフ>
原作・脚本・監督・アニメーション制作:糸曽賢志
音楽:SUPA LOVE
音響制作:BloomZ
配給:キグー
著作:KENJI STUDIO
<キャスト>
鈴:西野七瀬
コルボッコロ:大森日雅
すいか:原奈津子
家庭教師:小見川千明
満福:茶風林
<主題歌>
天月-あまつき-「アイビー」

●『サンタ・カンパニー ~クリスマスの秘密~』予告映像

◆『サンタ・カンパニー ~クリスマスの秘密~』作品情報

<スタッフ>
原作・脚本・監督:糸曽賢志
音楽:SUPA LOVE
音響制作:BloomZ
キャラクターデザイン:左
脚本:オンダユウ
制作スタジオ:旭プロダクション
企画・プロデュース:スターリーキューブ
配給:キグー
著作:KENJI STUDIO
<キャスト>
ノエル:花澤香菜
ベル:梶裕貴
トーマス:釘宮理恵
ミント:戸松遥
ペドロ:櫻井孝宏
ニコラ部長:近藤雄介
ルドルフ三世:小籔千豊
<主題歌>
茅原実里「Christmas Night」

(C)KENJI STUDIO

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9219639