「 三ツ星カラーズ 」は上野の町を守るため元気娘が大活躍!

2018年1月 から3月まで放送されていたテレビアニメ「三ツ星カラーズ」より東京・上野を守る為に結成された正義の組織‘カラーズ’のメンバーである小学生の女の子結衣、さっちゃん、琴葉について紹介していこうと思います。

ちなみにこの組織の主な活動内容は、町の平和を守る事ですが上野で事件が発生する事が無い為いたずらしたり、おやじが持ち出して来た謎解きに挑戦する、果物を売る

手伝い、3人で上野で遊ぶなど暇を持て余していることが多いようです。笑

今日も元気娘3人は、上野の平和を守るため昼夜町を駆け巡る!

このページの目次

1 泣き虫なツッコミ役・結衣2 お調子者のギャグ好き・さっちゃん3 ドSなゲーム好き・琴葉4 素直で純粋な子供たちだからこそ気づけることがある■泣き虫なツッコミ役・結衣

画像引用元:(C)2017 カツヲ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/三ツ星カラーズ製作委員会

「カラーズ」のリーダーでメインカラーは赤。「モノクロ大佐」という猫の世話をしている。運動神経が無く走るのが遅いため、よく置いてかれる。泣き虫だが本人はその自覚がなく、リーダーとしての威厳があると思っている。さっちゃんや琴葉と比べるとまともな性格で礼儀正しいが天然なところがあり、相手に対して辛辣な発言をしたり、2人の悪戯や悪乗りに便乗することもある。自称ツッコミ役ではあるが、2人におもしろくないとよくスルーされたりツッコミを忘れてしまうこともある。特にさっちゃんからの扱いが雑だったり存在を忘れられると怒り出しツッコミにキレがある。

さっちゃんと琴葉が2人で遊んだことを聞くと「ずるい!」と言って、無理やり付き合わせ、わがままを言って困らせることがある。

さっちゃんや琴葉に比べてボケに対し大分鈍感で、人がふざけあったり、冗談を言ったりすることに対し”ウケる”ことはほぼ無い。さっちゃんと琴葉の間でボケのやり取りがあると、素でボケを殺すような発言をしたり、ボケが気にくわないときは取り乱してそのつまらなさをひき立てることも。

リーダーなのに置いていかれるところなんかは、ちょっと切ないね。

■お調子者のギャグ好き・さっちゃん

画像引用元:(C)2017 カツヲ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/三ツ星カラーズ製作委員会

同じく「カラーズ」のメンバーでメインカラーは黄。実家は青果店の「黄瀬フルーツ」。常に明るく元気な性格で、運動神経が良い。人前でも平気で「うんこ」と口にしたり、一人で突っ走るなど、騒がしくお調子者なところがある。自分を可愛いと思っている。

つまらないギャグや意味不明なことを言って琴葉がツボにはまって笑うことがあるが、結衣からは「おもしろくないから!」、「私はしらけたから!」と怒られることがある。

琴葉からの扱いは少々雑で、暴力を振るわれ、頭を踏まれることがある。ただし場の空気を読むこともあり、結衣と琴葉が喧嘩したときは仲介役にまわり、2人の間を取り持つことがある。

女の子で騒がしいキャラだと男子からのウケは良さそう。?

■ドSなゲーム好き・琴葉

画像引用元:(C)2017 カツヲ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/三ツ星カラーズ製作委員会

「カラーズ」の3人目でメインカラーは青。常に被り物を身に着けスカートを着ている。ゲーム好きで常にゲーム機を持ち歩いているが上手いわけではない。

よく過激な発言や暴力で事件を解決させようとし、周りの人たちを驚かせる。また、人の頭を踏みつけたがる癖がある。

メンバーの中では頭の回転が速く、事件や謎の真相に気付くと「ゲームクリヤー!」という決め台詞を放つ。

屁理屈で大人を自分の思い通りに行動させたり、悪知恵の働いたいたずらをする。言葉遣いも皮肉の効いた、毒っ気のあるものが多い。

普段は強気で堂々としているが、結衣の悪気ない厳しい言葉で動揺して涙目になっってしまうほど打たれ弱い。アメ横商店街の看板の上で仁王立ちする、さっちゃんを簡単にねじ伏せられるなど、腕っぷしが強く身体能力が高い。

■素直で純粋な子供たちだからこそ気づけることがある

子供の頃って危ないことも楽しいことにも興味関心が沸くから人助けもお買い物の手伝いも全てのことが新鮮に感じられるのかな?

元気いっぱいの正義の味方は思いやりがあって何事にも恐れない心の持ち主!

文章:あそしえいつ T.A

イベントレポート「小原好美さんトークイベント in京都大学」に参加してきました!

(あにぶ編集部/あにぶ編集部)

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9234127