『ガンダム THE ORIGIN』量産型ザクIIがカトキハジメ氏監修のG.F.F.M.C.で登場

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』より、「MS-06C ザクII C型」がバンダイスピリッツのロボットアクションフィギュア「GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE(G.F.F.M.C.)」に登場。「GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE MS-06C ザクII C型」(22,000円/税込)として、2020年4月に発売される。

「G.F.F.M.C.」は、メカデザイナーのカトキハジメ氏プロデュースによる完成品モデル「GUNDAM FIX FIGURATION(G.F.F.)」(2001年展開開始)の上位シリーズとして、2007年より展開しているABSとダイキャストをメイン素材とした完成品モデル。精密な造形と安定性を実現し、「G.F.F.」シリーズの造形・彩色美と、「超合金」シリーズの重量感、さまざまなギミックの融合による高いプレイバリューを実現した新たなガンダムモデルとなっている。

「GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE MS-06C ザクII C型」は、カトキハジメ氏プロデュースによる「ザクII C型」のプロポーションを再現。特徴的な「緑」は一部を除き彩色にて再現されている。ボディにはダイキャストを使用し、重量感と質感を演出。豊富な可動箇所により、劇中の様々なポーズをとることが可能になっている。各部にスライドギミックが設けられ、可動域とデザインを両立。

胸部パーツは新規造形でザクII C型の形状を再現。頭部パーツは差し替えにてアンテナ有りの隊長機、アンテナ無しの一般機を再現できる。また豊富な武装に加え新規造形で「MS用バズーカB型」が付属。差し替えで単発型のB1型、弾倉型のB2型が再現可能に。さらにマガジンは右肩シールドに懸架できる仕様となっている。機体各部の機体番号は、付属のデカールシールにて好きな番号を選択可能。

(C)創通・サンライズ

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9225998