『スタプリ』スペシャルステージで成瀬瑛美と小原好美が劇場版挿入歌を熱唱!

当初は10月13日(日)に開催を予定していたが台風19号の影響により延期となっていた、「横浜音祭り2019」(会期:2019年9月15日~11月15日)でのアニメ『スター☆トゥインクルプリキュア』スペシャルステージの振替公演が、11月4日(月・祝)に横浜・ランドマークプラザで開催された。スター☆トゥインクルプリキュアの5人に加え、キュアスター/星奈ひかる役の成瀬瑛美とキュアミルキー/羽衣ララ役の小原好美、TVシリーズの主題歌などを歌う吉武千颯も登壇し、華やかなステージとなった。

午前と午後の2部制で行われたステージには、2回合計で1500人もの観客が詰めかけ大盛況となった。プリキュアたち5人がTVシリーズのOP主題歌「キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア」に合わせてダンスを披露するオープニングから、吉武千颯がTVシリーズ前期ED主題歌「パペピプ☆ロマンチック」、公開中の『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』挿入歌「星座のチカラ」を続けて熱唱すると、プリキュアファンの子どもたちも立ち上がって一緒にダンスを踊り、会場の盛り上がりと一体感はさらに高まる。

そんな中、さらにゲストとして呼び込まれたのは成瀬瑛美と小原好美。「横浜音祭り」には「でんぱ組.inc」として出演したこともある成瀬は「楽しい思い出がいっぱいのイベントなので、プリキュアのステージに立つことができてさらに楽しい思い出が増えました」と喜びを語った。TVシリーズ後半の注目ポイントを訊かれた小原は「トゥインクルイマジネーションに目覚めたコスモに続いて、4人もどうやって目覚めていくのか、プリキュアの5人がフワ、プルンスたちと一緒になって冒険をしていくのを応援して楽しんでいただけたら」と見どころをレクチャーした。

続いて、映画のポイントについて成瀬は「”うた”を通じてユーマと心を通じ合わせるという素敵なテーマの映画です。私たちも心をこめて歌わせて頂いたので、みんなの心に届いているといいな」と思いを語った。吉武も「今のところ2回観ているんですけどまだ公開中なのでまた観に行きます」と明かし、好きなシーンへの思い入れも。そしていよいよ、成瀬と小原が『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』挿入歌「Twinkle Stars」を、イベントでは初となる生歌唱で披露。感動を呼ぶストーリーが話題となっている劇場版のシーンを思い起こさせる、切なさと優しさにあふれた楽曲と歌声に聴衆も聴き入っていた。

そして、ステージの最後を締めくくったのは、吉武千颯が歌うTVシリーズ後期ED主題歌「教えて…!トゥインクル」。より一層の盛り上がりで歌って踊った子供たちの姿に、歌唱後の吉武は「本当に幸せな空間で、みんなからたくさん元気をもらいました」と感想を述べた。

さらに、「みなさんスタプリ……大好きですか?」との問いかけに歓声で応える観客に小原は「ありがとうルン」とコールアンドレスポンス。また、小原は「プリキュアたち5人はこの1年でひとりひとり成長しています。映画に登場しているユーマも、いろいろな物事に触れてどんどん成長していきます。だから観てくれているみんなも、たくさん笑って、時には泣いて、素敵な大人になっていってほしいなと思います」と子供たちへのメッセージを送った。

「こんなにたくさんのプリキュアが大好きなみんなに会えてとても幸せです」とあらためて感謝を口にした成瀬は、「みなさんの前で歌った「Twinkle Stars」が流れるのはとてもいいシーンで、映像も音楽も美しくて心がキュンと清らかになるような映画です。スター☆トゥインクルプリキュアはまだまだ走り抜けていきますのでこれからもよろしくお願いします。今日は本当にありがとう! キラやば~っ☆」と、これからクライマックスへと向かうTVシリーズについても抱負を語った。

ステージ終了後には、ファミリーエリアの観覧者を対象にしたプリキュアたちによるグリーティングも行われ、休日の横浜に集まった観客にとっては大満足のイベントを締めくくった。

(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9155168