『スパイダーマン』スパイダーグウェンがフル可動仕様のねんどろいどに

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』より「スパイダーグウェン」が2.5頭身のデフォルメフィギュアねんどろいどシリーズで立体化され、2020年5月に発売されることが決定した。現在「GOOD SMILE ONLINESHOP」にて予約受付中で、価格は4,364円(税抜)。

「ねんどろいど スパイダーグウェン スパイダーバースVer.」は、歴代のスパイダーマンが集結したコミック『Spider-Verse』から生まれたキャラクター、「スパイダーグウェン」をねんどろいどとして立体化したフィギュア。実際のフィギュアでは、グウェン特有のポーズを限界まで再現できるよう、フル可動仕様の本体は計算された造形となっている。

また、マスクを取った状態の素顔も再現。さらに、全高は約100mmで、ABS&PVC塗装済み。専用台座が付属する。

(C) 2019 MARVEL (C)2019 SPA & CPII

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9160124