『仮面ライダーゼロワン』イズ鶴嶋乃愛がFRIDAYで初グラビア、瑞々しい目ヂカラを発揮

特撮ドラマ『仮面ライダーゼロワン』でキュートなヒロインの”秘書型AIロボット”イズを演じている鶴嶋乃愛が、29日発売の『FRIDAY 12/13号』(講談社)で初グラビアを披露している。

鶴嶋は、高知県出身の18歳。ファッション雑誌『Popteen』専属モデルを務めている。芸能界入りも某女性誌のオーディションがきっかけで、人気モデルとして着々とキャリアを積んできた。そして、女優業初挑戦ながらヒロインという大役に抜擢されたのが『仮面ライダーゼロワン』である。持ち前の大きな瞳と、愛らしい演技で見事にAIロボットのキャラクターを作り上げ、主人公の或人(高橋文哉)との掛け合いも好評。 放送開始時から、「イズ役の鶴嶋乃愛ちゃんが可愛すぎる」「僕もイズちゃんロボ欲しい」「乃愛ちゃん演技上手」「お人形さん感がツボ」と、SNSをにぎわせている。

おしゃれ好きの女性ファンを多数獲得してきた彼女が、今幅広い層に支持され、ブレイク間近なこのタイミングで、FRIDAYが独占撮り下ろし。今回の撮影を担当し、数々の女優や旬美女を撮り下ろしてきた写真家の熊谷貫氏も、「ぐっと迫り来るものがあった」と、 彼女の存在感を評価。写真は、担当編集が選びきれないほどの“落ちカット無し”クオリティだったそう。

FRIDAYデジタルでは、今回の撮り下ろしの、貴重なメイキングムービーが公開されている。

(C)KODANSHA(撮影:熊谷貫)

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9223393