『仮面ライダーゼロワン』ブットバソウル筐体をテレビマガジンが付録で完全再現

ヒーロー月刊誌『テレビマガジン』(講談社)は、1月号(11月29日発売)の付録で、「ブットバソウル」筐体をバンダイの全面協力のもと完全再現している。

子供たちのみならず、様々な層から支持を受けているテレビ朝日系日曜朝9時から放送中の『仮面ライダーゼロワン』。そのゼロワンをモチーフとして人気のアーケードゲーム「仮面ライダーブットバソウル」の筐体(きょうたい)を、『テレビマガジン』1月号付録では、バンダイの全面協力を得て再現した。

制作にあたっては、最新の筐体を撮影してその撮影写真を紙に配置し、調整。ゲーム画面などもすべて現実のものと同じビジュアルを使用している。普段は見ることができない筐体の裏側まで完全に再現されている点も大きなポイントとなっている。サイズは320mm×180mm。

4色×3個ずつのカラフルなミニカプセルがついており、ボタンをおすだけでポンポン出すことが可能。カプセルの形も本物をモデルに再現している。さらに、 ゲームセンターで楽しめるテレマガ限定ブットバソウル最新フォームメダル&最新ブットバソウルメダルポスターも付属する。

「テレビマガジン 2020年1月号」は、特別定価 980円(税込)で、2019年11月29日発売。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9221317