『仮面ライダーBLACK RX』放映終了30年を記念した究極フィギュア、発光で変身を再現

放映終了から30年を経てもなお高い人気を誇る特撮ドラマ『仮面ライダーBLACK RX』より、仮面ライダーBLACK RXが、至高のディテールとギミックを兼ね備えた迫力スケールのフィギュア「Ultimate Article」シリーズに登場。「Ultimate Article 仮面ライダーBLACK RX」(30,800円/税込)として、プレミアムバンダイで予約受付がスタートしている。商品は2020年5月発送を予定。

約40㎝のビッグスケールで再現された「Ultimate Article 仮面ライダーBLACK RX」は、迫力のサイズでありながらディテールも細部まで表現。RXの特徴でもある光子剣「リボルケイン」は通常時とLED発光対応用の2種付属する。スイッチON1でマクロアイ(眼)、サンライザー(ベルト)、リボルケイン(刀身部)が全発光。ON2への切り替えでサンライザーの作中変身時さながらの回転発光アクション(片側がゆっくりとした速度で回転しながら徐々に高速回転発光へ)を再現している。ポーズは両腕の交換により「名乗り」「リボルクラッシュ」各々の決めポーズを選択可能。

(C)石森プロ・東映

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9225849