『姉なるもの』千夜が名状しがたきバニーVer.で立体化

飯田ぽち。氏による漫画『姉なるもの』より、「千夜」がバニー姿のフィギュアとして立体化され、2021年1月に発売されることが決定した。現在「GOOD SMILE ONLINESHOP」にて予約受付中で、価格は15,273円(税抜)。

「千夜 名状しがたきバニーVer.」は、ヒロインの姉「千夜」を1/6スケールのバニー姿で立体化したフィギュア。衣装にはパール塗装が施され、艷やかなエナメル質感が表現されている。

また、腰から生えた尻尾は炎のようにゆらめく造形とグラデーション塗装によって質感を再現。さらに、全高約190mmのABS&PVC塗装済み完成品で、専用台座が付属する。

(C)IIDA POCHI./TEKERI STUDIO 2019

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9159321