『鬼滅の刃』我妻善逸が「ARTFX J」1/8スケールで立体化

TVアニメ『鬼滅の刃』より、「我妻善逸」がフィギュアシリーズ「ARTFX J」にて立体化され、2020年6月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は10,000円(税抜)。

「ARTFX J 我妻善逸」は、鬼殺隊士「我妻善逸」が日輪刀を抜く直前の一瞬を切り取り立体化。体の動きに沿った着物のシワの表現や、羽織や髪の色合いなど、善逸の魅力を表現したアイテムとなっている。

また、1/8スケールのPVC塗装済み完成品で、全高は約166mm。同シリーズより展開している「ARTFX J 竈門炭治郎」「ARTFX J 竈門禰豆子」と並べることで、より『鬼滅の刃』の世界観を楽しむことができるとのこと。

なお、コトブキヤショップ(立川本店、秋葉原館、日本橋、コトブキヤオンラインショップ)購入特典として「表情替えパーツ」が1個プレゼントされる(なくなり次第終了)。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9152473