【冬イベント予習】「ドラゴンボール超」「BEASTARS」が動物園とコラボ アニメ×テーマパークに注目

「ドラゴンボール超」が動物園と初コラボ
「ドラゴンボール超」が動物園と初コラボ
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

 今週のイベントトピックスは、アニメ×テーマパークのコラボイベントをピックアップ。一押しは動物園とのコラボ企画で、今期の“動物アニメ”「BEASTARS」は東武動物公園でトークイベントなどを行い、「ドラゴンボール超」は静岡市立日本平動物園と初の動物園コラボ! あつ~い夏が終わり、屋外イベントに足を運びやすくなった今だからこそ、テーマパークではしゃぐにはもってこい!!

静岡市立日本平動物園の50周年を記念して、「ドラゴンボール超」とのコラボが11月2日~2020年1月5日に開催される(https://www.nhdzoo.jp/)。園内各所にキャラクターと動物が描かれた「孫悟空×レッサーパンダ」「べジータ×ホッキョクグマ」「フリーザ×フンボルトペンギン」などのコラボイラストのパネル全6種が並び、エントランスにはスーパーサイヤ人ブルーの悟空とベジータの等身大立像を設置(立像は11月末頃までの展示)。園内アナウンスも悟空のオリジナルアナウンスとなり、コラボフード「いでよ!ドラゴンボールチキンライス」「スーパーサイヤ人ソーダ」も販売。人造人間17号にちなんだ「自然保護管認定試験!クイズラリー」(参加料金は1回300円)も実施される。

「BEASTARS」は東武動物公園でトークイベントなど実施
「BEASTARS」は東武動物公園でトークイベントなど実施
(C)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会

 11月2日~12月29日開催の「BEASTARS」と東武動物公園のコラボは、パネル展示コーナー、レゴシ、ジャック、ハルのオリジナル園内アナウンスが実施されるほか、オリジナルグッズ、コラボフード「レゴムのたまごサンド」「BEASTARSチュリトス」なども販売される。11月16日には小林親弘、榎木淳弥らキャスト5人によるトークイベントも開催。人気アプリ「舞台めぐり」を使用することで、登場キャラクターと写真撮影ができる企画も予定されている。

テーマパークの王道、遊園地とのコラボが決定しているのが「ヴィンランド・サガ」。12月25日~20年1月26日の期間限定で、西武園ゆうえんちの人気アトラクション「バイキング」が同作のビジュアルで装飾され、乗船者にはコラボ記念乗船証明書がプレゼントされる(https://news.twinengine.jp/vinland/news-vinland/4271.html)。

さらに「僕のヒーローアカデミア」と東京ドームシティ アトラクションズとのコラボ企画「僕のヒーローアトラクションズ ULTRA MISSION!」が11月29日~20年2月11日に開催される(https://at-raku.com/event/heroaca2019/)。
謎解きゲーム形式の企画がメインとなり、来場者は雄英高校1年A組の生徒とともにミッションに挑戦。またコラボフード、オリジナルグッズ、フォトスポット、名言&名場面が見られるコーナーも展開。園内のアトラクションも「ヒロアカ」デザインにラッピングされ、大観覧車ビッグ・オーに設置されたタブレットでオリジナルボイスドラマを聞くことができる。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9148579