アニメ『Levius -レビウス-』オリジナルサントラがポリゴン・ピクチュアズより発売決定! 主題歌&エンディング曲も配信

株式会社ポリゴン・ピクチュアズは、同社が製作を手掛けるアニメシリーズ『Levius -レビウス-』のオリジナルサウンドトラックCDの2020年1月29日(水)発売決定したことを発表した。

アニメ『Levius-レビウス-』オリジナルサウンドトラックは、同社が企画、制作、発売を手掛ける初のオリジナルサウンドトラックCD。

アニメ『Levius-レビウス-』は、人体と機械を融合させた究極の格闘技「機関拳闘」の世界を、最新の3DCG技術と重厚なストーリーと豪華声優陣によって描き出す作品。

同作の音楽制作は、連続テレビ小説『半分、青い』やアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』など、実写・アニメーション問わず数多くの作品の劇伴を手掛ける菅野祐悟が担当。作品の世界観を彩るBGM全52曲をCD2枚組にまとめた。
謎女「wit and love / child dancer」 ジャケット写真 (C)中田春彌/集英社 ポリゴン・ピクチュアズ
謎女「wit and love / child dancer」 ジャケット写真 (C)中田春彌/集英社 ポリゴン・ピクチュアズ

また、主題歌及びエンディング曲「wit and love / child dancer」が、11月28日(木)よりデジタル限定でリリース開始された。「wit and love / child dancer」は、正体不明のアーティスト“謎女”のメジャーデビューデジタルシングルで、その歌唱力と独特な声質が魅力。

11月28日(木)より配信開始となったアニメ本編と共に、音楽にも耳を済ませてみてほしい。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9221791