トプ画(とぷが)


トプ画とは、SNSで使用するアイコン画像、プロフィール画像のことを指す「トップ画像」の略語。

意味

SNSで使用するアイコン画像、プロフィール画像のことを指す「トップ画像」の略語。Facebook、Twitter、LINEなどのSNSでは、トップ画像が見る人の目にまず入るため、SNSを活用する若者にとっては特に重要な要素である。

使用例は?

「トプ画かえた」「今のトプ画、お気に入り」「トプ画のオススメ教えて」などと用いる。例えば「トプ画本人」は、好きなアーティストや俳優をトップ画像にする場合が多いため、「トップ画像に写っているのは自分自身」を意味するために使用する。
「トプ画まん中です」は、複数人で写っているものを使用している場合に使われ、「真ん中が自分です」という意味である。トップ画像にこだわりをもっている人が多いため、褒めることは大いに歓迎だが否定的な評価をするの避けたほうがよい。トラブルにならないよう、思うところがあっても口をつぐんでおくほうが無難である。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9168085