ヒプノシスマイク、ナゴヤ・ディビジョン“Bad Ass Temple”のデビューCDジャケ写が公開

ヒプノシスマイクに新たに誕生したナゴヤ・ディビジョン“Bad Ass Temple”のデビューCDが11月27日(水)に発売されるが、そのCDジャケットのイラストが本日公開された。

先日発売したオオサカのCDに引き続きディビジョンの舞台が背景で、今回は名古屋城を彷彿とさせる背景のイラストだ。

さらに“Bad Ass Temple”のCDタイトルが「Bad Ass Temple Funky Sounds」であることも明らかになった。収録内容も合わせて発表され、CDにはナゴヤ・ディビジョンのチーム曲、波羅夷空劫(CV.葉山翔太)・四十物十四(CV.榊原優希)・天国獄(CV.竹内栄治)の各ソロ曲3曲、そしてドラマトラックが収録される。CDCはオオサカと同じくトールケース仕様。

2020年3月28日(土)、29日(日)にはメットライフドームで『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-5th LIVE』が開催されるが、発売中のオオサカ・ディビジョンのCDに封入される“5thLIVE最速先行申込シリアルナンバーA”と11月27日発売のナゴヤ・ディビジョンのCDに封入される“5thLIVE最速先行申込シリアルナンバーB”を揃えるとこのライブの最速先行に申し込むことが可能となる。

徐々に明かされていく“Bad Ass Temple”の情報を見逃さないようにしたい。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9160338