中川晃教主演ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』に山崎大輝、風間由次郎、近藤頌利、木戸邑弥ら若手俳優陣が出演

2020年4月13日(月)~5月11日(月)明治座にて上演する、ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』の新たなキャストが発表された。

本公演は、主演に中川晃教を配した明治座として初めての本格ミュージカル。先日発表されたキャストたちに加え、今回、映画やドラマ、自身の劇団活動や人気の2.5次元ミュージカル作品での活躍する若手俳優たちがダブルキャストで参加することになった。

チェーザレの属する学生団・スペイン団とライバル関係にある学生団・フィオレンティーナ団の団員で、アンジェロ・ダ・カノッサ役に、「宇宙戦隊キュウレンジャー」で注目され、舞台ではミュージカル『忍たま乱太郎』や『ツキステ。』などに出演した山崎大輝。名門家の次男でフィオレンティーナ団団長ではありながら、チェーザレとは長い付き合いの親友、ジョヴァンニ・デ・メディチ役には、自ら脚本・演出を手掛けるなどマルチな才能を持ち、近年では『ドリアン・グレイの肖像』、『キンキーブーツ』などミュージカル作品に出演している風間由次郎。同じくフィオレンティーナ団員のドラギニャッツォ役には、関西を拠点とする劇団Patchのメンバーで、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』で人気を広げた近藤頌利。そして、フィオレンティーナ団の情報通・ロベルト役には、テレビドラマ「チョコミミ」、「ごくせん」、「37.5℃の涙」での演技や、ミュージカル『テニスの王子様』、舞台『弱虫ペダル』、昨年の『ドリアン・グレイの肖像』で注目された木戸邑弥がそれぞれ抜擢された。

彼ら4人は”スクアドラ ヴェルデ”と称するチームとなり出演する。また、若手俳優陣によるもう一つのチームも参加する予定だ。後日改めて発表されるとのことなので、期待しよう。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9148405