京アニ制作の短編アニメ『バジャのスタジオ』、NHK総合にて11/4に放送決定

京都アニメーションが制作した短編アニメ『バジャのスタジオ』がNHK総合テレビにて2019年11月4日(月)の午前8;15~8:37に放送されることが決定した。

本作は、とあるアニメーションスタジオでアニメの制作にひたむきに取り組むスタジオの人々と、そこで暮らしている「バジャ」の日常をファンタジックに描いた心温まる作品で、今回が初のテレビ放送となる。

なお、12月25日(水)午後8:30~にNHKワールドプレミアム、12月28日(土)午前0:30~にNHKワールドJAPANを通じて全世界に向けても放送されることが決定している。

■『バジャのスタジオ』あらすじ
夢にあふれるアニメーションを作っている「KOHATAアニメスタジオ」。ここで働く人たちに育てられているハムスターに似た生き物のバジャは、窓の外を眺めながら、幸せな毎日を過ごしていた。人々がスタジオからいなくなったある夜、バジャが外をのぞくと、アヒルの友だちが猫におそわれていた。バジャは友だちを助けることができるのか?夜の不思議な冒険が始まる!

本作の監督は三好一郎が務め、キャスト陣は、バジャ役を吉田舞香、ガーちゃん・ギー役を田村睦心、ココ役を田所あずさ、カナ子役を金元寿子がそれぞれ担当する。

また、12月1日、12月2日(11月30日、12月1日の深夜)には、同じく京都アニメーション制作の弓道に打ち込む高校生の青春を描いたテレビシリーズ『ツルネ-風舞高校弓道部-』全13話が一挙再放送されるので、こちらもチェックしておきたい。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9146970