劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』原作者・尾田栄一郎から旧知の仲、南キャン山里へラジオ生放送中にお祝い直筆画

今年の8月に公開された劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』は日本国内で興行収入55億円を超える大ヒットを記録。その同作にドナルド・モデラート役でゲスト声優として出演している山里亮太(南海キャンディーズ)に驚きのサプライズプレゼントが届けられた。

11月7日(水)深夜1:00から放送されたラジオ『JUNK 山里亮太の不毛な議論』放送中に、放送500回記念と結婚のお祝いとして『ONE PIECE』作者の尾田栄一郎直筆の色紙(=上掲写真)が、十数年来の友人でもある山里に贈られた。

尾田が山里のライブに行ったことを週刊「少年ジャンプ」の巻末コメントで触れたり、山里は『テラスハウス』放送内で尾田からのLINEを紹介したりするほど昔からの大の仲良しの二人。

色紙には、海賊帽を被った山里と蒼井が描かれており、「Ryota & Yu HAPPY WEDDING 不毛な議論放送500回おめでとうー!!!」という尾田からの祝福の文字が。なぜか、500回記念にゲストとして出演していたクロちゃん安田大サーカス)から色紙を渡されると、驚きのあまり呆然とした表情に。その後、実感が湧いたのか、原作者からの驚きのプレゼントに喜びを噛み締めていた。

山里も出演する劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』は、これまでに中国・台湾・香港・シンガポール・インドネシア・マレーシア・フィリピン・タイ・北米・フランス・イタリアで劇場公開され、今後もオーストラリア・ニュージーランド・ベトナム・スペイン・ドイツなど全世界各地で公開予定。

特に中国では、日本アニメ映画におけるチケット予約販売では歴代最速で100万元を突破。全世界累計興行収入では、93億円を突破し100億に迫っている。

週刊「少年ジャンプ」で連載中の原作も好調で、91巻より始まるワノ国編は、“ONE PIECE”の核心にも迫る内容で盛り上がっており、最新95巻は12月28日に発売される。

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』は現在も上映中。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9162764