力士の自殺に遭遇!? 『歌舞伎町シャーロック』第5話あらすじ&サウンドトラック発売決定!

2019年10月11日(金)よりTBSほかアニメイズム枠にて放送中、『歌舞伎町シャーロック』の第5話のあらすじと先行カットが到着した。

本作は新宿區イーストサイド、歌舞伎町を舞台にシャーロック・ホームズをはじめとした探偵たちが活躍するミステリーでコメディなオリジナルアニメーション。落語を愛する変人探偵・シャーロック・ホームズ役に小西克幸、シャーロックに仕事を依頼する大学病院の監察医ジョン・H・ワトソン役を中村悠一が演じている。

<第5話「立合いはフライングぎみッ」>
街で予備校の看板を見つけたメアリは、憧れのキャンパスライフのために予備校に通いたいとルーシーに訴える。
幼い頃に故郷を離れて以来、歌舞伎町で生きてきたふたり。
ルーシーはメアリの望みを叶えるため、授業料200万円を兼古親分から借りるのだが、その帰りに飛び降り自殺をしようとしている力士・文丸を発見してしまう。

<スタッフ>
脚本:宮尾百合香/絵コンテ:喜多谷充/演出:徐恵眞/作画監督:小谷杏子、山口飛鳥

【アニメ『歌舞伎町シャーロック』第5話WEB予告】

また、本作のオリジナル・サウンドトラックが2020年1月24日(金)に発売されることが決定した。
音楽は伊賀拓郎が担当し、CD2枚組、価格は3520円(税込)となっている。

(C)歌舞伎町シャーロック製作委員会

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9162299