声優・津田健次郎のはまり役だったアニメキャラランキング

俳優としても活躍しており、少し鼻にかかった低音セクシーボイスの持ち主の人気声優、津田健次郎。ツダケンの愛称で親しまれています。今年も数多くの作品でメインキャラクターの声を演じ、そのイケボでファンの耳をうっとりさせてくれました。そこで今回は、声優・津田健次郎のはまり役だったアニメキャラをアンケート、ランキングにしてみました。

1位 海馬瀬人
2位 乾貞治
3位 風間千景
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「海馬瀬人」!
1位に輝いたのは、声優・津田健次郎を世間に知らしめたといっても過言ではない『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の海馬瀬人。主人公である武藤遊戯のライバルであり、天才的なゲームプレイヤー。さらに高校生ながら大企業「海馬コーポレーション」の社長を務める超ハイスペックなキャラクター。そんなことから、今でも他のアニメで津田健次郎が演じるキャラクターが登場すると、SNSなどで「社長」という書き込みを目にします。それほど彼の代表キャラクターであるということから、1位となりました。

2位は「乾貞治」!
2位は『テニスの王子様』の乾貞治がランク・イン。青春学園テニス部3年生で、データ分析に秀でた頭脳派プレーヤー。部員たちの信頼も厚く、練習方法を考案するなどチーム強化に欠かせない人材である彼。いつもクールな表情をしていますが、「乾汁」などと呼ばれている乾特製の野菜ドリンクを練習でミスした選手に飲ませるときだけは嬉しそうな顔に(飲むと叫び声をあげたり、時には気を失うこともあるぐらいにまずいらしい…)。ツダケンボイスが乾貞治の個性を際立てていたこともあり、票が集まったようですね。

3位は「風間千景」!
3位は『薄桜鬼』の風間千景が入りました。女性向け恋愛アドベンチャーゲームが原作の幕末から明治にかけた時代が舞台のストーリーで、風間千景は主役サイドの新選組の前に立ちはだかる西国の鬼の頭領(普段は金髪ショートヘアに切れ長赤眼のハンサム男子)というキャラクター。自信家でいつも上から目線の発言が、津田健次郎のセクシーな声と相まって多くの女性ファンをとりこにしたようで、3位となりました。

このように上位3キャラクターは長年演じてきた代表作といわれる作品が独占するという結果となりました。気になる4位~52位のランキング結果もぜひご覧ください。

2020年はどんなイケボを聞かせてくれるのか、ツダケン出演作品から目が離せません。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,928票
調査期間:2019年10月24日~2019年11月07日

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9232712