映画ドラえもん39作品を34日間連続上映!『ドラえもん映画祭2020』開催!

2020年3月6日に劇場版最新作『映画ドラえもん のび太の新恐竜』の公開を控えた『ドラえもん』。本作でシリーズ40作目を迎えることを記念した『ドラえもん映画祭2020』が東京・神保町シアターにて2月1日より開催されることが決定した。

藤子・F・不二雄による漫画『ドラえもん』は、小学館発行の『よいこ』『幼稚園』『小学一年生』~『小学四年生』の1970年1月号から同時連載スタートし、2020年1月に連載開始50周年を迎える。また、「映画ドラえもん」は1980年3月公開の第1作『のび太の恐竜』以来多くの観客を魅了し続け、日本アニメ史上類を見ない息の長い映画シリーズとなっている。

小学館グループである神保町シアターでは、この歩みを振り返りつつ、これまでの感謝と、今後のより一層の応援を期待し、『のび太の新恐竜』の公開直前に「映画ドラえもん」の過去作39作品と併映された藤子・F・不二雄原作の14作品を一挙上映する! さらに、2010年以前に公開された作品は35mmフィルムでお届け! 34日間にわたって『ドラえもん』&藤子・F・不二雄ワールドをスクリーンで楽しめるまたとない機会となっている。ドラえもんたちと一緒に楽しい冒険の世界へ出かけよう!

【映画祭概要】
『ドラえもん映画祭2020』
期間:2020年2月1日(土)~3月5日(木)
場所:神保町シアター
上映作品:『のび太の恐竜』(1980年)から『のび太の月面探査記』(2019年)までの39作品
※併映作14作品も上映。
※詳細は神保町シアターのホームページにて順次upされる。

■神保町シアター公式サイト http://jinbocho-theater.jp/

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9231998