矢部昌暉(DISH//)主演で女性向け恋愛ゲーム“イケメンシリーズ”最新作『イケメン源氏伝』が舞台化決定

累計会員数2500万人を誇る女性向け恋愛ゲームシリーズ”イケメンシリーズ”から、2019年8月にリリースされた最新作『イケメン源氏伝 あやかし恋えにし』が舞台化されることが決定した。2020年2月14日(金)~20日(木)三越劇場にて、舞台『イケメン源氏伝あやかし恋えにし ~義経ノ章~』として上演される。

“イケメンシリーズ“とは、サイバードが運営する女性向け恋愛ゲームシリーズ。『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑』、『イケメン戦国◆時をかける恋』ほか、複数のタイトルで配信され、グッズ化、アニメ化、舞台化されるなど複数のメディアミックスも展開される人気シリーズだ。

今回脚本・演出を手掛けるのは、舞台『ノラガミ-神と願い-』シリーズはじめ、舞台『この音とまれ』、ミュージカル『アルスラーン戦記』、『アイ★チュウ ザ・ステージ』シリーズなど近年2.5次元舞台も手掛ける伊勢直弘。伊勢が同シリーズの脚本・演出を務めるのは初。主演で、あやかしとの契約により蘇った義経役を務めるのは、ダンスロックバンド・DISH//でのアーティスト活動はもちろん、舞台俳優としての活躍も著しい矢部昌暉。源頼朝役は、舞台『戦国BASARA』『刀剣乱舞』をはじめ、多くの2.5次元舞台に出演する伊阪達也が務める。さらに谷 佳樹橋本全一石渡真修宮城紘大東 将司松川大祐ら実力派の人気若手俳優や、荒 一陽(あきら)といったイケメンシリーズではお馴染みのキャスティングでシリーズ最新作に挑む。そしてヒロイン役には舞台けものフレンズ『JAPARI STAGE!』で評判をさらった小槙まこを起用。紅一点、プレーヤー目線でイケメン舞台を盛り上げる。主演を務める矢部、脚本・演出を務める伊勢よりコメントが届いた。

矢部昌暉(DISH//) /義経役

源義経役の矢部昌暉です。僕は歴史がとても好きなので、まさか自分が源義経になれるなんて…とても嬉しいです。そして大人気のイケメンシリーズに初参加できることも大変光栄に思います。ミステリアス×穢れなき狂気。この作品の源義経がもつ魅力と自分自身を掛け合わせて、さらに魅力的な義経公を演じられたらなと思います。皆様のご来場お待ちしております。

伊勢直弘/脚本・演出

優雅かつハードな世界観の中に、思いの強さや葛藤、儚さが盛り込まれた魅力的なドラマ。キャラクターも個性的で、舞台化にはとても相性が良い作品だと感じました。「イケメンシリーズ」は舞台でもいくつもタイトルが上演されている人気コンテンツ。刺激的で新しい挑戦ができそうで楽しみです。「イケメン」というまっすぐなワードチョイスにふさわしい、まっすぐな舞台作品に磨き上げていきます。お楽しみに。
◆舞台『イケメン源氏伝 あやかし恋えにし ~義経ノ章~』とは?
源義経VS源頼朝のダブルヒーロー×あやかし!戦乱の世に迷い込んだヒロインと、歴史上の英雄と幻想世界に生きる妖との禁断の恋を描く物語――
ゲームストーリーの「義経ルート」をベースに、征夷大将軍「源頼朝」を擁する鎌倉幕府と、あやかしとの契約により蘇った「源義経」率いる反乱軍との対峙に巻き込まれるヒロインが、禁断の恋に落ちる物語。戦乱の裏で暗躍する陰陽師「安倍泰親」とあやかしの本当の目的とは――?
殺陣、歌、ダンスに加え、ラブストーリーも盛り込んだ、歴史上のカリスマと幻想世界に生きるあやかしが織りなすエンターテインメントショーをお届けします。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9168438