芸人目指す少女たちを描く「まえせつ!」に吉本興業が企画協力 天津・向清太朗もネタ監修で参加

(C)2020美水かがみ・KADOKAWA・Studio五組/ファームクラス

 「らき☆すた」の原作者・美水かがみ氏が原案を手がける「まえせつ!」のストーリーが明らかとなった。

同作は、お笑い芸人を目指す北風ふぶき、凩まふゆ、新谷りん、朝生祇なゆたが日夜バイトに明け暮れながら、ネタの練習に励むオリジナルアニメ。4人は“お笑い界の武道館”なんばグランド花月の舞台に立つことを夢見て、その第一歩として東京・渋谷の無限大ホールでファームクラスの舞台を目標に日々奮闘する。さらに、まふゆの妹・まなつと彼女の幼なじみ・金成かなえによる女子校1年生組も、ふたりの学校の先輩で現役女子高生芸人「JKクール」を目標にその道を目指し始める。メインキャストはお笑いコンビ「ふりいくっ!」が担当する。

スタッフも発表されており、「ハイスクール・フリート」の信田ユウ監督のもと、シリーズ構成は「SHOW BY ROCK!!」の待田堂子、脚本は先に発表された梧桐翔大のほか、待田、「涼宮ハルヒの憂鬱」のジョー伊藤が務める。キャラクターデザインは「女子高生の無駄づかい」総作画監督の平田雄三、音楽は「〈物語〉シリーズ」の神前暁とクリエイター集団「MONACA」が担当、アニメーション制作はStudio五組/AXsiZが行う。さらに、吉本興業が企画協力、ネタ監修には司会進行ほかアニメ関連の仕事も多いお笑い芸人の向清太朗(天津)が参加する。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9157833