芹澤 優がキュートな悪魔に大変身!? アニメ『魔入りました!入間くん』EDテーマ『デビきゅー』ジャケ写解禁

声優とアイドルの活動を両立するハイブリッドユニット“i☆Ris”のメンバー、芹澤 優の2枚目となるシングル『デビきゅー』(11/27発売)のジャケット写真と収録曲のラインナップが、本日解禁された。
芹澤優2ndシングルCD+DVD_ジャケ写
芹澤優2ndシングルCD+DVD_ジャケ写
芹澤優2ndシングルCD_ONLY_ジャケ写
芹澤優2ndシングルCD_ONLY_ジャケ写

ジャケット写真は、“恋する乙女” と、乙女の心の中に潜む“悪魔(デビル)”がテーマで、CD+DVD盤では、リボンの付いたツノやレースの羽を身に纏った可愛らしい“悪魔”に変身を遂げた姿、CD盤では、“悪魔“とは対照的に、真っ白な衣装で清楚に佇む、“天使”のような美しい姿で、どちらもタイトルの『デビきゅー』にふさわしい“悪魔級にキュートな”ジャケットになっている。
芹澤優2ndシングルanime盤_ジャケ写 (C)西修(秋田書店)/NHK・NEP
芹澤優2ndシングルanime盤_ジャケ写 (C)西修(秋田書店)/NHK・NEP

初回生産限定:アニメ『魔入りました!入間くん』盤のジャケット写真には、アニメに登場する女子悪魔のウァラク・クララとアザゼル・アメリが、CD+DVD盤の芹澤のポーズと同じ “デビきゅー”ポーズで描かれている。

また、『デビきゅー』の収録曲ラインナップも解禁。表題曲『デビきゅー』は、作詞を『魔入りました!入間くん』原作者の西 修、作曲をアニメの劇伴を手掛ける本間昭光が担当。カップリング曲は、アッパーソング『ハイハイハイハハイテンション』、悩みや迷いを綴った『Revelation』と、対照的な2曲が収録される。どちらも芹澤が作詞に挑戦し、楽曲制作は詞先で行われた。

芹澤優は、現在初となるソロライブツアー『Yu Serizawa 1st Live Tour ~ViVid♡コンタクト~(ビビッド アイ コンタクト)』を開催中。最終日となる12月22日(日)の東京公演は、毎年行われているバースデー記念ライブとしての要素も詰め込まれた、ツアーの集大成を飾るスペシャルなライブになりそうだ。こちらのライブにも駆けつけたい。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9156564