TVアニメ『この音とまれ!』、第19話のあらすじ&先行場面カットを公開

第2クール目が放送中とのTVアニメ『この音とまれ!』より、第19話「対峙」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『この音とまれ!』、第19話のあらすじ&場面カット

■第19話「対峙」
時瀬箏曲部にやってきた厳し過ぎる指導者、堂島晶。さとわと対峙した晶は、『椿会』の家に生まれた自分の過去を省みる。優しい両親とお箏の天才である兄、大好きな家族に囲まれて育った晶。自分と兄の違いに気付きつつも、ずっと努力を重ねてきた。しかし運命は予期せぬ方向へ進んでいく……晶とさとわ、交錯する二人の過去――。
一方、さとわと部員たちは全員で、過去のコンクールで優勝した晶の演奏を聴くことに。
(脚本:久尾歩、絵コンテ:吉川博明、演出:加藤顕、総作画監督:山中純子、作画監督:伊藤美奈)

TVアニメ『この音とまれ!』は、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9167976