TVアニメ『ノー・ガンズ・ライフ』、第5話のあらすじ&先行場面カット公開

2019年10月から放送開始となったTVアニメ『ノー・ガンズ・ライフ』より、第5話「拡張者対策局」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『ノー・ガンズ・ライフ』、第5話のあらすじ&場面カット

■第5話「拡張者対策局」
十三が床屋で「銃頭」の手入れを受けていると、復興庁拡張者対策局(EMS)のオリビエが姿を現わす。十三がエクステンド法に反した容疑で、その身柄を拘束すると宣言する。十三はオリビエに連行されるが、その車中で彼女は十三との間に交わされた「約束」の履行を求める。そこに逃亡中の囚人が現れ、車列に激突する。拘束具が外れた囚人が暴れだし、一緒に連行されたスカーレットたちに襲い掛かろうとする。
(脚本:菅原雪絵、絵コンテ:伊藤尚往、演出:松原聡、作画監督:土屋圭)

TVアニメ『ノー・ガンズ・ライフ』は、TBSほかにて放送中。各詳細は公式サイトにて。

(C)カラスマタスク/集英社・NGL PROJECT

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9163359