TVアニメ『ノー・ガンズ・ライフ』、第8話のあらすじ&先行場面カット公開

2019年10月から放送開始となったTVアニメ『ノー・ガンズ・ライフ』より、第8話「遺志」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『ノー・ガンズ・ライフ』、第8話のあらすじ&場面カット

■第8話「遺志」
「ノーズスコットの悪夢」の真相を秘匿していたのは、他ならぬメガアームド斎だった。十三たちが真相にたどり着くことを恐れ、彼らの殺害を試みる。十三はメガアームド斎と互角の戦いを見せるが、蓄積したダメージによりメガアームド斎に敗北する。だが、完全に破壊されたかにみえた十三に内臓されたプログラムが起動し、再び戦闘を再開する。しかし、その姿は自我を失った狂気のエクステンドだった。
(脚本:菅原雪絵、絵コンテ:伊藤尚往、演出:渕上真、作画監督:宮前真一)

TVアニメ『ノー・ガンズ・ライフ』は、TBSほかにて放送中。各詳細は公式サイトにて。

(C)カラスマタスク/集英社・NGL PROJECT

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9219434