TVアニメ『星合の空』、第8話のあらすじ&先行場面カットを公開

2019年10月から放送開始となった、原作・脚本・監督を赤根和樹氏が務めるオリジナルTVアニメ『星合の空』より、第8話のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『星合の空』、第8話のあらすじ&場面カット

■第8話
月ノ瀬家では、直央とクラブ活動を快く思わない母が口論になっていた。直央は自分の居場所になりつつある、ソフトテニス部や仲間と過ごす時間を守りたく思っていた。しかし、そんな気持ちは伝わらず…母がいれたクレームで、一週間のクラブ活動自粛が決定してしまう。
そんな中、桜井から夏の地区大会の団体戦相手が“旗の丘中学校”だと知らされる。旗の丘中には、また強敵になりそうな選手がいるようで――。

TVアニメ『星合の空』は、TBSほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9219548