TVアニメ『歌舞伎町シャーロック』、第5話のあらすじ&先行場面カット公開

2019年10月から放送開始となったTVアニメ『歌舞伎町シャーロック』より、第5話「立合いはフライングぎみッ」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『歌舞伎町シャーロック』、第5話のあらすじ&場面カット

■#05「立合いはフライングぎみッ」
街で予備校の看板を見つけたメアリは、憧れのキャンパスライフのために予備校に通いたいとルーシーに訴える。幼い頃に故郷を離れて以来、歌舞伎町で生きてきた二人。ルーシーはメアリの望みを叶えるため授業料200万円を兼古親分から借りるのだが、その帰りに飛び降り自殺をしようとしている力士・文丸を発見してしまう。
(脚本:宮尾百合香、絵コンテ:喜多谷充、演出:徐惠眞、作画監督:小谷杏子/山口飛鳥)

TVアニメ『歌舞伎町シャーロック』は、TBS、MBSほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)歌舞伎町シャーロック製作委員会

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9163200